人生という冒険は続く

スタードライバー 輝きのタクト
最終回(4月3日放送)がめちゃくちゃ良かった!!燃えたね!!
もう、4回も見た。
クライマックス、ワコの「いっけぇ~タクト!!」から
9nine(メンバーに女優の川島海苛がいるんだね。知らんかった)の曲Cross Overがかかる。
あの音楽をきくと条件反射で、
あの3人の日常風景が思い出されるわけで、
その日常をタクトが取り戻すためにザメクにラストバトルを挑んでいくとこにグッときた。
前期エンディングは、最終回を盛り上げるための伏線だったのですね。
ワコはどっちをとるのかと思ったら、まさかのスガタ-タクトエンド。
細かいとこはともかく
いいラストいい着地だった。
これで終了で美しい。
セカンドシーズンとか映画とかは蛇足になるのでなくて良し。

で今2周目、最初から見直し中で、10話までみた。
やはり8話くらいから、俄然もりあがる。
で発見。
8話の中でバスにサカナちゃんが乗った時
当時は、まだ明かされてなかったから分からなかったけど
ケイト、ミズノ、ワコと四方の巫女が4人揃って乗っていたんだね。
あと9話からエンディングのバスの広告が
画展のサカナちゃん→メガネのミズノの絵になってる。

CIMG9241.jpg
もちろんロボ魂のタウバーンも購入済み。
でき良し!!
これで実売価格3000円そこそこの値は安い。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

内容は悪くなかったよ。
十分面白かった。

が、

説明が足らない部分や意味のわからない点も幾つかありましたね。
深く考えなければ良しです。
考えてしまうと…。

>野良うさぎさん
部長と副部長は、
きっと何かあったに違いないけど、尺の都合でしょうかね。
あとは解説本待ちですね。
プロフィール

Kちゃんrx078

Author:Kちゃんrx078
わりと語れるもの
ガンダム、80年代サンライズリアルロボ、週刊少年ジャンプ、90年代前半のTVドラマ、辻仁成、ECHOES、森高千里、Mr.Children、岩井俊二の映画、TVゲーム、湊かなえ、リラックマ、こまねこ、モフィ、グミキャンディ。

見てるTV番組
リバース、女囚セブン、小さな巨人、フランケンシュタインの恋、ワイドナショー、かりそめ天国、そこまで言って委員会NP、アメトーク、水曜日のダウンタウン、アトム ザ・ビギニング、仮面ライダーエグゼイド、宇宙戦隊キュウレンジャー、ポケモンの家集まる?、にけつ、ゴッドタン、NGT48のにいがったフレンド。

買ってる雑誌
週刊少年ジャンプ、TVBross、ファミ通、ホビージャパン、ガンダムエース、グレートメカニックG。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR