グッときたもの 2016


はやいもので、2016年ももう少しで終了...。
いつも
みにきてくれる方ありがとうございます。

半年前にも一回まとめたが
それを踏まえて
この1年間を振り返って恒例の個人的にグッときたものを...。
例年だと上半期にあげたものも入るのだが、それがかすむほど下半期は充実してた感あり。


「秒速5センチメートル」(アニメ)
「君の名は」が大ヒットということで同監督の昔の作品をみてみたのですが
うちのめされた。
ある意味山崎まさよしの歌のPVともいえる。
いち時は3章目ばかりリピートしてみてた。
自分の経験や想像で自爆してしまうみたいな感じ。
まいった。


「四月は君の嘘」(漫画)
全11巻うまくまとまってた。コマ運びとかうまくて、一気読みだった。
そして終盤の展開...よかった。
このパターンを踏まえたうえで
「君の膵臓を食べたい」をすすめる。


「ポケットモンスター ジブンを超えよう」(動画)
ポケットモンスターサン・ムーンの公式動画。
#01から#03まで3話あるのだがどれも良い。
外国(ハワイ?)に転校してきた日本の男の子のせりふのないショートストーリーなのだが、
うまくポケモンサン・ムーンと絡めている。
親目線でみてしまって、ウルっとなってしまう。
トゥットゥットゥー♪


「真田丸 第44話 築城」←1話から43話までをOP込みで見てきたうえでの (ドラマ)
サイコーだった。
1月から3月期のメジャー武将が出てこない時期は退屈だったりしたのだが報われた。
録画でもOPやEDはとばしてはいけない。


「背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ」(漫画)
週刊少年ジャンプ連載中。熱いダンス漫画。
9月頃の展開の秋子とリオ先輩のくだりがとてもよかった。
来年は大ヒットの予感。


「S.H.フィギュアーツ ゼットン」(フィギュア)
可動とプロポーションの両立。すばらしい。
ツノの先が黒いのを再現しているゼットンは多分これだけ
(アルティメットモンスターズ、ソフビ魂怪獣標本も×。400円プラモのゼットンも塗装の指定がない)
現在のところウルトラ怪獣のS.H.Fはハズレなし。
バルタン星人も高騰する前に買うべきだった。


それでは皆様よいお年をお迎えください!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kちゃんrx078

Author:Kちゃんrx078
わりと語れるもの
ガンダム、80年代サンライズリアルロボ、週刊少年ジャンプ、90年代前半のTVドラマ、辻仁成、ECHOES、森高千里、Mr.Children、岩井俊二の映画、TVゲーム、湊かなえ、リラックマ、こまねこ、モフィ、グミキャンディ。

見てるTV番組
リバース、女囚セブン、小さな巨人、フランケンシュタインの恋、ワイドナショー、かりそめ天国、そこまで言って委員会NP、アメトーク、アトム ザ・ビギニング、仮面ライダーエグゼイド、宇宙戦隊キュウレンジャー、ポケモンの家集まる?、にけつ、ゴッドタン。

買ってる雑誌
週刊少年ジャンプ、TVBross、ファミ通、ホビージャパン、ガンダムエース、グレートメカニックG。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR