2016年 上半期終了

はやいもので、2016年も上半期が終了...。
この半年間を振り返って個人的にグッときたものを...。

「幻影異聞録♯FE」(WiiUゲームソフト)
断言します。TVゲームRPG史上最高傑作です!
鬱展開にならない爽やかストーリー、ボーカルソング多数、すばらしい振付け、すばらしい戦闘バランス、控えのキャラも生かせる連携システム、絶妙なFE要素、強くて二周目も可。
とにかく贅沢。
PCエンジンCDROM²システムで夢見たRPGの完成型がここにある。
WiiU本体(品薄ですが)ごと買ってでもやる価値があると思う。
昨今のコンシューマゲーム業界の事情を考えると
これ以上のRPGはもう発売することが出来ないかもしれない。
ほんとエンタキングダム行きたかった...。

「私を離さないで」(ドラマ)
切ない。何のために生きてるのか分かっていてもつらい、分からなくてもつらい。
家畜、ロボットにも感情はある(と思えると...)。
自由という幸せを実感できる。
視聴率的には、爆死だったらしいが、すごく良いドラマだった。

「WiiU」(ゲーム機)
上にあげた「幻影異聞録♯FE」が唯一プレイできるハード。
それに加えて
「スプラトゥーン」
「ポッ拳」
「ゼルダの伝説 風のタクトHD」
「スターフォックスゼロ」
がプレイできる。どれも、単品でグッときたにあげようと思ったすばらしい名ソフト。
買うなら今です(品薄だけど)
任天堂系ゲームのチューニングは丁寧ですばらしいですよ。

「HGUC 197 ギャン」(プラモデル)
安めの価格。にも拘わらずスカート裏のパーツがあったり、肩の付け根にポリキャップ隠しがあったり、つま先の可動があったりして、明らかにいつものHGUCクオリティより数段上のつくり。
好きなMSというのも差し引いてもすばらしい出来。


珍しく、小説のグッとくるがなかった2016年上半期
日々嫌な事もたくさんあるけど
下半期
どんなグっとくるがあるか期待して、ほそぼそと生きていこう...。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kちゃんrx078

Author:Kちゃんrx078
わりと語れるもの
ガンダム、80年代サンライズリアルロボ、週刊少年ジャンプ、90年代前半のTVドラマ、辻仁成、ECHOES、森高千里、Mr.Children、岩井俊二の映画、TVゲーム、湊かなえ、リラックマ、こまねこ、モフィ、グミキャンディ。

見てるTV番組
カルテット、スーパーサラリーマン左江内氏、下剋上受験、東京タラレバ娘、ワイドナショー、怒り新党、そこまで言って委員会NP、アメトーク、機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ、仮面ライダーエグゼイド、動物戦隊ジュウオウジャー、ポケモンの家集まる?、にけつ、ゴッドタン。

買ってる雑誌
週刊少年ジャンプ、TVBross、ファミ通、ホビージャパン、ガンダムエース、グレートメカニックG。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR