スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017年上半期終了

はやいもので、2017年も上半期が終了...。
この半年間を振り返って個人的にグッときたものを...。

「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」(スイッチゲームソフト)
うまい導入部、そして始まるめちゃくちゃ広大な地での冒険。
広いだけじゃなく、そこかしこに何かがある。
そしてちょっと切ないストーリーの融合。
ミファーやゼルダの描写で心動かされた。
ネタバレなしで、やるべき大傑作ゲーム。
今冬予定DLCの英傑たちの詩(バラッド)もめちゃくちゃ楽しみ。

「カルテット」(ドラマ)
第2話での結婚式で別府さんの演奏が
アベマリアからホワイトラブに変わるくだりが切なかった。
第6話での鍋敷き...。「40年かぁー!!」「40年か...」の違い。
悲しいけどすごく分かる。
最後まで白黒つけずグレー。それが良かった。
そして吉岡里帆よい。

「鏡の孤城」辻村深月著(小説)
ぶ厚い小説なんだけどいっき読みだった。
エピローグで涙ぐむ。
残る余韻、暖かな読後感。すごく良かった!
今つらい思いをしている中学生、高校生にぜひ読んでほしい。
本屋大賞2017エントリー(大賞?)、映像化がクルと思う。

「鉄血のオルフェンズ」(アニメ)
今年になってからの展開、
特に第40話「燃ゆる太陽に照らされて」から最終話までの展開に心うごかされた。
最終的にはラスタルENDで鉄火団にとっては不幸な結末だったかも
しれないが、ヒューマンデブリ情勢は最短で改善される方向にいった。
うまいまとめ方だったと思う。
鉄血にいれあげて今年は鉄血系プラモをすでにいっぱい買ってる。

「HGUC204 バーザム」(プラモデル)
まさかのバーザム発売。しかも最高の出来。
かなりの多色成型(モノアイがクリアなのはポイント高い)パーツ分割もよい。
オリジンザクシリーズでさえ小売価格1700円(税抜き)するのに
それでいて小売価格1500円(税抜き)という安すぎ価格。すばらしい。

「S.H.フィギュアーツウルトラ怪獣シリーズ」(可動フィギュア)
昨年末に、このシリーズのゼットンにグッときたので
その後発売されたメトロン星人、メフィラス星人、キングジョーも購入。
プロポーション、関節処理、塗装どれもすばらしい。
本当にS.H.Fウルトラ怪獣シリーズにハズレなし。
バルタンも買っておくんだった。ダダ迷ってる...ゴモラは買う。

日々嫌な事もたくさんあるけど
下半期
どんなグっとくるがあるか期待して、ほそぼそと生きていこう...。
スポンサーサイト

謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。
IMG_3392.jpg
今年も、無理せず健康第一を目標にいきます。

本年もよろしくお願いします。

今年しょっぱな1月16日更新予定のキン肉マン!悪魔将軍ことゴールドマンの動向に目が離せません!
めちゃくちゃワクワクしています!!

グッときたもの 2016


はやいもので、2016年ももう少しで終了...。
いつも
みにきてくれる方ありがとうございます。

半年前にも一回まとめたが
それを踏まえて
この1年間を振り返って恒例の個人的にグッときたものを...。
例年だと上半期にあげたものも入るのだが、それがかすむほど下半期は充実してた感あり。


「秒速5センチメートル」(アニメ)
「君の名は」が大ヒットということで同監督の昔の作品をみてみたのですが
うちのめされた。
ある意味山崎まさよしの歌のPVともいえる。
いち時は3章目ばかりリピートしてみてた。
自分の経験や想像で自爆してしまうみたいな感じ。
まいった。


「四月は君の嘘」(漫画)
全11巻うまくまとまってた。コマ運びとかうまくて、一気読みだった。
そして終盤の展開...よかった。
このパターンを踏まえたうえで
「君の膵臓を食べたい」をすすめる。


「ポケットモンスター ジブンを超えよう」(動画)
ポケットモンスターサン・ムーンの公式動画。
#01から#03まで3話あるのだがどれも良い。
外国(ハワイ?)に転校してきた日本の男の子のせりふのないショートストーリーなのだが、
うまくポケモンサン・ムーンと絡めている。
親目線でみてしまって、ウルっとなってしまう。
トゥットゥットゥー♪


「真田丸 第44話 築城」←1話から43話までをOP込みで見てきたうえでの (ドラマ)
サイコーだった。
1月から3月期のメジャー武将が出てこない時期は退屈だったりしたのだが報われた。
録画でもOPやEDはとばしてはいけない。


「背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ」(漫画)
週刊少年ジャンプ連載中。熱いダンス漫画。
9月頃の展開の秋子とリオ先輩のくだりがとてもよかった。
来年は大ヒットの予感。


「S.H.フィギュアーツ ゼットン」(フィギュア)
可動とプロポーションの両立。すばらしい。
ツノの先が黒いのを再現しているゼットンは多分これだけ
(アルティメットモンスターズ、ソフビ魂怪獣標本も×。400円プラモのゼットンも塗装の指定がない)
現在のところウルトラ怪獣のS.H.Fはハズレなし。
バルタン星人も高騰する前に買うべきだった。


それでは皆様よいお年をお迎えください!

2016年 上半期終了

はやいもので、2016年も上半期が終了...。
この半年間を振り返って個人的にグッときたものを...。

「幻影異聞録♯FE」(WiiUゲームソフト)
断言します。TVゲームRPG史上最高傑作です!
鬱展開にならない爽やかストーリー、ボーカルソング多数、すばらしい振付け、すばらしい戦闘バランス、控えのキャラも生かせる連携システム、絶妙なFE要素、強くて二周目も可。
とにかく贅沢。
PCエンジンCDROM²システムで夢見たRPGの完成型がここにある。
WiiU本体(品薄ですが)ごと買ってでもやる価値があると思う。
昨今のコンシューマゲーム業界の事情を考えると
これ以上のRPGはもう発売することが出来ないかもしれない。
ほんとエンタキングダム行きたかった...。

「私を離さないで」(ドラマ)
切ない。何のために生きてるのか分かっていてもつらい、分からなくてもつらい。
家畜、ロボットにも感情はある(と思えると...)。
自由という幸せを実感できる。
視聴率的には、爆死だったらしいが、すごく良いドラマだった。

「WiiU」(ゲーム機)
上にあげた「幻影異聞録♯FE」が唯一プレイできるハード。
それに加えて
「スプラトゥーン」
「ポッ拳」
「ゼルダの伝説 風のタクトHD」
「スターフォックスゼロ」
がプレイできる。どれも、単品でグッときたにあげようと思ったすばらしい名ソフト。
買うなら今です(品薄だけど)
任天堂系ゲームのチューニングは丁寧ですばらしいですよ。

「HGUC 197 ギャン」(プラモデル)
安めの価格。にも拘わらずスカート裏のパーツがあったり、肩の付け根にポリキャップ隠しがあったり、つま先の可動があったりして、明らかにいつものHGUCクオリティより数段上のつくり。
好きなMSというのも差し引いてもすばらしい出来。


珍しく、小説のグッとくるがなかった2016年上半期
日々嫌な事もたくさんあるけど
下半期
どんなグっとくるがあるか期待して、ほそぼそと生きていこう...。

謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。
IMG_1210.jpg
今年も、無理せず健康第一を目標にいきます。

本年もよろしくお願いします。

スプラトゥーンが面白すぎて、やめらんない...。

プロフィール

Kちゃんrx078

Author:Kちゃんrx078
わりと語れるもの
ガンダム、80年代サンライズリアルロボ、週刊少年ジャンプ、90年代前半のTVドラマ、辻仁成、ECHOES、森高千里、Mr.Children、岩井俊二の映画、TVゲーム、湊かなえ、リラックマ、こまねこ、モフィ、グミキャンディ。

見てるTV番組
リバース、女囚セブン、小さな巨人、フランケンシュタインの恋、ワイドナショー、かりそめ天国、そこまで言って委員会NP、アメトーク、水曜日のダウンタウン、アトム ザ・ビギニング、仮面ライダーエグゼイド、宇宙戦隊キュウレンジャー、ポケモンの家集まる?、にけつ、ゴッドタン、NGT48のにいがったフレンド。

買ってる雑誌
週刊少年ジャンプ、TVBross、ファミ通、ホビージャパン、ガンダムエース、グレートメカニックG。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。