FC2ブログ

叙述トリック短編集

本年4冊目「叙述トリック短編集」 似鳥鶏著
買って読む。
IMG_0603.jpg
帯からしてすでにトリッキーな仕様。
まさに全話叙述トリックでした。

7点(10点満点中)
スポンサーサイト

十二人の死にたい子供たち

本年3冊目「十二人の死にたい子どもたち」 沖方丁著
買って読む
IMG_9637.jpg
12人のクローズドサークルにクドさを感じた。
理屈っぽくてあまり面白くなかった。
ちょっと期待しすぎた。

6点(10点満点中)

本日は大安なり

本年2冊目「本日は大安なり」 辻村深月著
買って読む。
Dx1oMdJVsAcdSZk.jpg
ひとつの結婚式場の1日のお話。
なんだかんだあるが、最後はよい感じに...。
辻村作品のある人たちがでてくるのもニヤリ。おもしろかった。

8点(10点満点中)

府中三億円事件を計画・実行したのは私です。

本年1冊目「府中三億円事件を計画・実行したのは私です。」 白田著
買って読む。
IMG_9588.jpg
いっきに読めたという意味ではひきつける物語だった。
白田が美人たちにもててる理由が説明不足、描写不足だったのが残念。
そこが重要なキーポイントだと思うんだけど、欠けてるという印象。

6点(10点満点中)

グッときたもの2018

いつも
みにきてくれる方ありがとうございます。
半年前にも一回まとめましたが
それも踏まえて
この1年間を振り返って恒例の個人的にグッときたものを発表したいと思います。

「岡崎に捧ぐ」山本さほ 著 (漫画)全5巻
今年ついに完結し最終5巻が出た。
笑って泣ける。そしてゲームあるあるも良い。
ムラタクと原口さんの行く末に超衝撃グッときた!


「ゼノブレイド2」(ゲームソフト)
まだ未クリアなので、これは今年いれるかどうか迷った。
第八話までプレイした手ごたえとしては、超面白い。
発売日に買わなくてすみませんでしたと任天堂に平謝りしたい。
ブレイドとの関係そして500年前のできごと等々グッとくる場面が多々ある。
続きが気になってしょうがない。早く「黄金の国イーラ」やりたい。


「義母と娘のブルース」(ドラマ)
笑いと泣きのバランスがちょうど良かった。
前半、全く意味の分からなかった佐藤健の存在が、ラスト1話前で一気に義母娘と
繋がる 伏線回収にグッときた。


「スロウハイツの神様」辻村深月著(小説)
上巻はなんてことない感じだったのだが、下巻のからの伏線回収がすばらしい。
参った...最終章で涙ぐんでしまった。
正義の名言、「あらゆる物語のテーマは結局愛だよね」ってことだった。
辻村ブランドにはずれなし。


「ベヨネッタ ∞CLIMAX EDITION」(ゲームソフト)
ベヨネッタ1、2のスイッチ版ソフトのセット。
スタイリッシュで粋なせりふ、派手なアクション
とゲーム的にも完成度高い。めちゃくちゃおもしろかった。
ベヨネッタ1→ベヨネッタ2→ベヨネッタ1→ベヨネッタ2(以下無限繰り返しが続く)
というストーリー構成もまとまってて良かった。
3がどうくるのか楽しみ!!


それでは皆様よいお年をお迎えください!

プロフィール

Kちゃんrx078

Author:Kちゃんrx078
わりと語れるもの
ガンダム、80年代サンライズリアルロボ、週刊少年ジャンプ、90年代前半のTVドラマ、辻仁成、ECHOES、森高千里、Mr.Children、岩井俊二の映画、TVゲーム、湊かなえ、リラックマ、こまねこ、モフィ、グミキャンディ。

見てるTV番組
ワイドナショー、かりそめ天国、そこまで言って委員会NP、アメトーク、水曜日のダウンタウン、仮面ライダージオウ、リュウソウジャー、ポケモンの家集まる?、にけつ

買ってる雑誌
週刊少年ジャンプ、ファミ通、ホビージャパン、ガンダムエース、グレートメカニックG。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR